婦人

人命救助のために積極的にAEDを設置しよう

AED

心臓発作が起こしたら

AEDは停止をした心臓に電気ショックを与えて、再び動かす働きをします。心臓が止まると酸素が細胞に届かなくなるため、そのまま亡くなってしまったり命が助かっても重い後遺症が残ることがあります。AEDを使用すると命を守ることができます。AEDには音声ガイドがついているので初めての人でも簡単に扱えます。

予見出来ないリスクの為に

スーツ姿の人達

積極的な設置が望まれます

AEDは医学的な知識や経験が無くても使用する事が出来るのが最大の特徴です。医療器具である事から全てのAEDは国からの認可を受けており、粗悪品は流通しない仕組みとなっています。しっかりとした製品作り、審査体制が行われているからこそ安心して利用が行える様になっているのです。誰でも利用が出来る様に操作系統は非常にシンプルな作りになっていますし、分からない場合も音声ガイダンスで指示をしてくれます。なお、万が一、イタズラで使用したり、誤作動が起きない様に自動で心臓の動きを確認し、必要と認められる場合にのみ電気ショックを行う仕組みとなっているので子供が多い施設などに設置する際も安心です。AEDは心室細動が発生してしまった患者に電気ショックを与えて蘇生を図る事を目的とした装置なので、設置する場所や設置するシーンは特別指定は無く可能な限り多くの場所に設置が行われるのが理想的であると言えます。日々、多くの人が訪れる駅や空港などは設置が広く行われていますし、一般の企業でも設置が進められている状況です。各業界団体などがガイドラインを設けて既に幅広い場所で設置が進められていますが、今後は不特定多数の方が往来する学校や公共施設、バスなどにも設置が進められて行く事が望まれます。それにより多くの人命が助かる事になりますし、AEDそのものの認知度の向上にも繋がり、スピーディーな処置が行われる環境も作られていきます。

レディ

設置が広がっている

AEDは、心臓が停止した時に電気ショックで蘇生する救命器具で、近年、多くの人が集まる場所や職場での設置が普及して言います。心停止から短時間での救命処置が。一般の人でも可能なので、高い救命効果があり、公共施設や一般企業において設置が広がってきています。

レディ

導入による企業イメージ

AEDによって助けられる命は年間で見ても多いです。それだけ必要とされているので、各企業への導入が積極的に行われるようになりました。会社で働いている人に突然危機が襲う事も考えられますので、導入して損はしないはずです。